マーケティングと企業

マーケティングとは、顧客が必要としている商品やサービスを作り、その情報を提供し、顧客がその商品や情報をほしいと思い、それが購入したり利用したりすることにつながる活動をさします。
プロダクトマネジメントや価格戦略やE-マーケティングや流通やマーケティングリサーチなどの種類があります。
顧客が必要としている商品やサービスが可視化されることによって、戦略が練りやすくなり、顧客を正しく理解することで距離が近くなり親和性が生まれ、購入や利用した人から企業に対する評価が高くなり、そこからまた新しい顧客を呼び込み、またリピートされることもあり、どんどんと外へとネットワークの輪が広がっていくといったメリットがあります。


 

マーケティングの資格

現在、最もマーケティング活動に適しているのはwebであると考えられています。
多くの人の目に触れ、誰でも気軽にその情報を知ることができる場、それがweb上です。だから近年、web関連系の資格が関心を集めています。
その中の一つに、マーケティング・ビジネス実務検定というものがあります。こちらは様々な観点から対象者のビジネス的センスや広報活動における実績などを推しはかる検定です。これに合格すると幅広い分野への転職や就職に有利になります。取っておいて損はない資格といえるでしょう。
他にも解析士やアナリスト、ネットマーケティング検定など、役に立つ資格はたくさんあります。自身のスキルアップや実力を試してみたい方は、一度くらい受けておくといいでしょう。


 

私のお気に入りサイト紹介

営業代行を調査

営業代行の成果報酬を比べる

テレマーケティングを検討する

営業支援をご検討の方はこちら

新規開拓の営業をご検討ください

テレアポをお探しの方はこちら